省エネ・健康・注文住宅は、うたしろ建設

雅楽代建設

  • お問い合わせ

メニューを開く

  • HOME
  • > リフォーム

リフォームreform

快適性の向上や
ライフスタイルの変化にもしっかり対応

どんなに気をつけて生活をしても、デザイン性が損なわれたり、
住宅性能が大幅に落ちるなど、住まいの経年変化は避けられません。
また、時代の変化にともない、便利な建材や製品が開発され、
以前は叶えられなかった要望も、手間や金銭面であまり負担がかからず実現できる可能性もあります。
部分的なリフォームから大々的なものまでおまかせください。
ご検討の段階でも構いませんので、まずはお気軽にご相談ください。

リフォームや住宅の建て替えをお考えの方に朗報!
「住宅ストック循環支援事業」で補助金の対象に

この事業は所定の手続き後リフォームを行う方が、最大45万円までの補助金を受けることができるものです。

補助金を利用するには、事業者登録を済ませた事業者(工務店など)を通じて申請します。

ここでは概要を紹介しますが、詳しい内容は国土交通省または住宅ストック循環支援事業補助金特設サイトをご覧ください。

期間限定ですので、ご希望の方はお早めにご相談ください。

有限会社雅樂代建設は、国土交通省によって定められた「住宅ストック循環支援事業」の登録事業者です。

有限会社雅樂代建設では、「エコリフォーム」「エコ住宅の建替え(注文住宅)」が対象です。

エコリフォーム
住宅エコリフォームの要件

次の要件をすべて満たすリフォーム工事が対象です。

  1. 1自ら居住する住宅について、施工者に工事発注して、エコリフォームを実施すること
  2. 2エコリフォーム後の住宅が耐震性を有すること
  3. 3予算成立日(平成28年10月11日)と事業者登録した日のいずれか遅い日以降に、工事着手すること
申請期限など

補助金の交付申請期限は、平成29年6月30日です。

  • ■ 工事着手(請負契約) …… 予算成立日と事業者登録を行った日のいずれか遅い日以降
  • ■ 工事完了 …… 上記の工事着手日 ~ 遅くとも平成29年12月31日
  • ■ 完了報告 …… 遅くとも平成29年12月31日まで
補助対象となるリフォーム工事と補助額の目安
  • ■次の【1】~【3】のいずれか1つが必須となります。
  • ■かつ、【1】~【3】の補助額の合計が5万円以上であることが必要です。
  • ■原則として、国の他の補助制度との併用はできません。
  • ■補助限度額は、30万円/戸(耐震改修を行う場合は45万円/戸)です。
【1】開口部の断熱改修
ガラス交換、内窓設置、外窓交換、ドア交換 … 3,000~25,000円/箇所
【3】外壁、屋根・天井、床の断熱改修
外壁の断熱改修 … 120,000円 屋根・天井の断熱改修 … 36,000円 床の断熱改修 … 60,000円
※それぞれ一定量の断熱材を使用・部分断熱の場合は半額
【3】設備エコ改修(エコ住宅設備のうち、3種類以上を設置する工事)※各1か所のみ対象
【エコ住宅設備】太陽熱利用システム … 24,000円、節水型トイレ … 24,000円
高断熱浴槽 … 24,000円、高効率給湯機 … 24,000円、節湯水栓 … 3,000円

1~3のいずれかと併せて実施するA~Eの改修工事等も対象となります。

【4】併せて対象とするリフォーム等※各1か所のみ対象
A.バリアフリー改修
手すり設置 … 6,000円、段差解消 … 6,000円、廊下幅等の拡張 … 30,000円
B.エコ住宅設備の設置(1種類又は2種類の設置)
上記【3】の設備エコ改修に同じ
【1】【2】の断熱改修及び【3】、【4】-Bのエコ住宅設備は、事務局に登録された製品を使用して実施するリフォームが対象となります。
C.木造住宅の劣化対策工事
小屋裏換気口設置 … 8,000円、小屋裏点検口設置 … 3,000円
浴室のユニットバス設置 … 30,000円、脱衣室の耐水性仕上げ … 8,000円
外壁の軸組等及び土台の防腐防蟻措置 … 20,000円
土間コンクリート打設 … 120,000円、床下点検口設置 … 3,000円
D.耐震改修 … 150,000円
※1戸あたり ※管理組合が発注者である共同住宅(共用部分)のリフォーム工事の場合は、【1】(内窓除く)、【2】【4】のD及びEのみ申請可能とします。
E.リフォーム瑕疵保険への加入 … 11,000円
1契約あたり ※管理組合が発注者である共同住宅(共用部分)のリフォーム工事の場合は、【1】(内窓除く)、【2】【4】のD及びEのみ申請可能とします。

リフォーム工事内容と補助額一覧表など詳しくはこちら ?

住宅ストック循環支援事業補助金特設サイト

エコ住宅への建替え(注文住宅)
エコ住宅への建替え(注文住宅)の要件

次の要件をすべて満たすリフォーム工事が対象です。

  1. 1耐震性を有しない住宅等を除却した者(予算成立日(平成28年10月11日)の1年以上前(平成27年10月11日以前)に除却したものは除く。)又は除却する者が、自己居住用の住宅として、エコ住宅を建築すること
  2. 2予算成立日(平成28年10月11日)と事業者登録した日のいずれか遅い日以降に、エコ住宅の建築工事に着手すること
■建替えについて
◎ 建替えとは、除却住宅の解体工事の施主とエコ住宅の建築工事の建築主が同一であるものとし、それぞれの工事の請負契約書で発注者が同一であることを確認
◎ エコ住宅への建替えとして補助対象となる戸数は、除却された住宅の戸数と同数
■除却について
◎ 除却対象は住宅(居宅)に限り、付属する離れ、小屋、納屋等を除却しても対象外
◎ 除却する住宅の敷地と建築するエコ住宅の敷地は、別敷地でも可
◎ 除却時期は、エコ住宅の建築工事との前後関係を問わないが、予算成立日(平成28年10月11日)の1年以上前に除却されたものや完了報告の最終期限までに除却されないものは対象外
◎ 除却は、原則として、不動産登記の閉鎖事項証明書(滅失登記の原因日等)で確認(建築されるエコ住宅が分譲住宅の場合は、閉鎖事項証明書を必須とする)
◎ 除却する住宅が、不動産登記の表示登記義務付け前に建築されたものについては、その解体工事に伴う産業廃棄物処理票(マニフェスト)B2票により確認
申請期限など

補助金の交付申請期限は、平成29年6月30日です。

  1. ■ 建築工事着手 …… 予算成立日(平成28年10月11日)と事業者登録を行った日のいずれか遅い日以降
  2. ■ 建築工事完了 …… 上記の工事着手日 ~ 遅くとも平成29年12月31日
  3. ■ 解体・滅失登記 …… 予算成立日(平成28年10月11日)の1年前の翌日~遅くとも平成29年12月31日まで ※解体工事の請負契約は交付申請期限まで
  4. ■ 完了報告 …… 遅くとも平成29年12月31日まで
補助対象となるエコ住宅への建替え工事と補助額の目安
  • ■木造住宅とそれ以外の非木造住宅で適合させる省エネルギー性能が異なります。
  • ■省エネ性能のレベルと長期優良住宅の認定の有無の組み合わせにより、補助額が変わります。
  • ■登録住宅性能評価機関等の第三者機関により、省エネ性能等の証明を受ける必要があります。
  • ■補助限度額は、50万円/戸です。

【1】非木造住宅…トップランナー基準以上

<認定長期優良住宅>
次エネルギー消費量等級5、トップランナー基準、BELS☆☆☆のいずれか … 40万円/戸
BELS☆☆☆☆ … 40万円/戸、BELS☆☆☆☆☆ … 50万円/戸
<認定長期優良住宅以外>
一次エネルギー消費量等級5、トップランナー基準、BELS☆☆☆のいずれか … 30万円/戸
BELS☆☆☆☆ … 40万円/戸、BELS☆☆☆☆☆ … 50万円/戸

【2】木造住宅…省エネ基準以上

<認定長期優良住宅>
一次エネルギー消費量等級4、断熱等性能等級4、BELS☆☆のいずれか … 40万円/戸
一次エネルギー消費量等級5、トップランナー基準、BELS☆☆☆のいずれか … 50万円/戸
BELS☆☆☆☆、BELS☆☆☆☆☆のいずれか … 50万円/戸
<認定長期優良住宅以外>
一次エネルギー消費量等級4、断熱等性能等級4、BELS☆☆のいずれか … 30万円/戸
一次エネルギー消費量等級5、トップランナー基準、BELS☆☆☆のいずれか … 40万円/戸
BELS☆☆☆☆、BELS☆☆☆☆☆のいずれか … 50万円/戸

建替え工事内容と補助額一覧表など詳しくはこちら ?

住宅ストック循環支援事業補助金特設サイト

TOP