省エネ・健康・注文住宅は、うたしろ建設

雅楽代建設

  • お問い合わせ

メニューを開く

FAS ファース工法FAS

温度・湿度・空気清浄・空気の絶妙なバランス。
快適さに必要な機能を徹底して追求。

高気密・高断熱で夏涼しく冬あたたかい、適温適湿で清涼な空気が家じゅうを循環します。
快適性を保ちながら少ないエネルギーで光熱費を抑える、燃費に優れた住宅です。
エアコン2台で家全体の冷暖房をコントロールでき、パネルヒーターなどを設置する必要がないため、
家具を好きな場所に置けてインテリアの自由度が高いのもメリットです。

生きてる空気と暮らす家。真に快適な「健康住宅」

健康住宅、という言葉が多く聞かれるようになりましたが、明確な定義がないためその性能や内容も千差万別です。
ファース工法で建てる「ファースの家」では、住む人はもちろん、家の断熱材や構造体も健やかであるような配慮をすることが、真に快適な健康住宅であると考えています。
ファース専用部材で整えられた適温適湿で清涼な空気は、居室内だけでなく壁の内部にも循環し、家全体がいつもさわやかな空気で満たされます。

■空気の流れ 循環の様子
循環の様子
  • 【1】天井裏で給気し、サイクルファン(専用部材)で床下に空気を送る
  • 【2】床下のファースシリカ(専用部材)で調湿、臭気の吸着・空気清浄、タイトプレート(専用部材)で蓄熱・蓄冷
  • 【3】居室の給排気口を通り、空気が上昇
  • 【4】空気は壁内にも入り、構造体に触れ上昇
  • 【5】上昇した空気は排気口より屋外へ
暖房 冷房

在来工法+ファース専用部材

「ファースの家」は、日本の伝統建築で、柱・梁・筋交いで耐力を受ける木造軸組工法(在来工法)で建てることを前提としています。構造の影響をあまり受けず、デザインが自由にできることも利点のひとつです。 さらにあらゆる箇所にファース専用部材を採用することで、高い住宅性能を実現します。

専用部材
内観イメージ

6つの快適機能

「ファースの家」を建てることで住まう人が得られるものは、大きく分けて6つ。快適性さに必要な機能を追求しました。

空気清浄
空気清浄
きれいな空気をつくるしっかりとした換気機能
調湿機能
調湿機能
健康と家の構造体を守る耐久性・調湿機能
高気密・高断熱
高気密・高断熱
冬暖かく夏涼しく過ごすための高気密・高断熱
地震に強い
地震に強い
地震対策も万全。安心して長く住める吸震構造
省エネ・エコ
省エネ・エコ
環境や家計にうれしい省エネ・エコ機能
ランニングコスト
ランニングコスト
ファースだから可能 効率のよいエアコン冷暖房
ファースの家 オフィシャルサイト

TOP